日本雨漏り修理専門119 エクステリアワーク・SKY

施工エリア

愛知県・岐阜県

0120-883-849
受付/8:00~20:00(定休日:日曜日,祝日)

日本雨漏り修理専門119 エクステリアワーク・SKY

トップページ > スタッフブログ > カテゴリー一覧 > 日々のこと > 外装塗料

外装塗料

こんにちは、今回は外壁の塗料についてお知らせします。
最近は、
外壁の塗装工事も数多く施工させていただいています。
屋根、外壁など外装をお色直しをして美しくすることが塗装工事です。
その場合にまず一番重要になることは
お色直しをする前に止水をすることです。それはどのようなことかと言いますと、外壁目地やサッシ周りのシーリングの打ち替えや、打ち増し、その他外壁のクラック補修、ワレ、カケなどの補修、錆びてしまっているベランダ笠木などの取り替えなどです。まずはこれをしっかりと工事することが一番大切です。
その後に外壁を塗装するということになります。
塗装では雨漏りを止めることはできません。
その点をお間違えならないようにお願いいたします。

続きましては塗料についてです。
種類が多くどんなものを選べば良いかわからないとよくご相談を受けます。
塗料で一般的に多いのはシリコンです。ただシリコンでも各メーカーさんが多くの塗料を出されています。ランクも安価なものからシリコン剤が三倍も入っているもの、超低汚染の物等、様々です。
遮熱塗料というものも最近ではよく耳にしますが塗料の遮熱効果は夏涼しく、冬温かいと体感できるほどではありません。
壁の表面温度が数度下がる程度です。

先日もお客様のところで実際にあったお話です。

築25年のコケがたくさん生えているカラーベストで、25年一度も塗装はしていない屋根でした。その屋根に塗装をするだけでなんと「30年は大丈夫ですよと」塗装を行う業者が言われたそうです。30年塗料に保証を出しているメーカーさんはないと思います。塗料を作っているメーカーが保証をしていないのに塗装を塗る業者さんが30年もちますという、そんなおかしな話はないので、皆様も注意してくださいね。

愛知県・岐阜県で雨漏りにお困りの方へ雨漏り修理と屋根修理で評判の職人直営店はこちら